haruichiban0707の読書のおと

読書メモなのでネタバレあります

プロレス 黒い霧 (別冊宝島) (別冊宝島 1853 ノンフィクション) [大型本]

■出版社: 宝島社 (2012/1/19)

■ISBN-10: 4796689052

■ISBN-13: 978-4796689052

■発売日: 2012/1/19

 本誌の前半は、タイトルの通り、衝撃的な話だった。

プロレスリング・ノア新日本プロレスの決算状況。プロレス不況の状況が数字でよくわかる。

新日本プロレスで起こった死亡事故の真相。クリス・ベンワーの著書"Ring of Hell: The Story of Chris Benoit and the Fall of the Pro Wrestling Industry">Ring Of Hell"の原書では、犯人の実名入りの「殺人事件」だというのだ。

プロレスリング・ノアのバス運転手の急死事故とその隠蔽工作。同じくプロレスリング・ノアで起こった詐欺事件。全日本プロレスで2011年に起こったヘイトこと平井選手殴打事件の続報などなど、プロレス界の黒い霧を文字通り明かしている。

 私は正直、初めて知ったことが多く、とても衝撃だった。

 後半は、淵正信のインタビューを元にしたジャイアント馬場の明るいエピソードで、タイトルの「黒い霧」とは全然関係無い。前半だけで「黒い霧」ネタが尽きたのが残念。