haruichiban0707の読書&視聴のおと

読書メモや映画やテレビ番組視聴メモです

小林まこと『それいけ岩清水』講談社(1982/01/20)

『1・2の三四郎』に登場する岩清水が主人公の漫画だ。

岩清水が女の子のお尻に「岩清水」というハンコ(?)を押すことで、その子は岩清水家の奥さんになってしまう。

岩清水の母親も祖母も同じだった。祖父は戦争で南の島に行ったが、そこでも同じ手口で一夫多妻の幸せな人生を送っていた。

とぼけてて笑えるギャグ漫画だ。

 

第2巻では小林まことのデビュー作『格闘三兄弟』、『1・2の三四郎』のヒロイン北条志乃の生い立ちの記『Bigieenのテーマ』も収録されている。

『格闘三兄弟』は、女子校になることがわかっている天竜学園にいる三人だけの格闘部の物語。後の『1・2の三四郎』に登場する東三四郎、西上馬之助、南小路虎吉が活躍する。『1・2の三四郎』の原型だ。

『Bigieenのテーマ』は、北条志乃が養豚場生まれで、両親にとてもかわいがられて育つ。なのに父の転勤があるのは不思議だが、そして天竜学園に転校し、『1・2の三四郎』につながるのだ。

 

設定が面白く、小林まことギャグ満載のいい作品だ。

 

それにしてもこの漫画、つい最近読んだ気でいたが、もう40年も前の作品なのかぁ・・・。時が経つのは早いものだ。